ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
宅建士

神々の指紋

ピラミッドの神秘

これまで私が読んだ書籍の中で心に残ったもの
についてブログにしてきましたが、どれも
自己啓発モノだったので今回は別ジャンルで
心に強く残っている書籍について綴っていきます。

「神々の指紋」はピラミッドの神秘に焦点を
当てた興味深い本でした。著者がピラミッドに
まつわる謎や独自の説を提唱する中で私は深遠な
歴史と未解明の側面に引き込まれました。

まず、本書がピラミッドの建築において
織り交ぜられた神秘的な要素に焦点を
当てていることが印象的でした。

著者はピラミッドを単なる巨大な墓ではなく
何らかの神聖な力や意味を持つ建造物として
捉え、その根底にある神秘的な思想や目的を
丹念に解き明かそうとしています。

また、著者が「神々の指紋」と称する
ピラミッドの独自性や神聖性に関する
仮説には想像力をかきたてられる
要素が多かったです。

当時の人間だけでは不可能

ピラミッドの建築に関与した古代エジプトの
人々が何らかの神聖な指令や力を受けて
建造を進めたのではないかというアイディアは
古代の神秘主義や宗教的な信念と結びついて
いて読者を考古学的な冒険へと誘います。

著者はピラミッドの精密な構造や計測が
当時の人間だけの技術や知識では
到底実現不可能であると主張しています。

この立場から見たピラミッドの建築技術に
関する考察は科学的な視点と神秘主義が
交錯する独自の視点を生み出しています。

超自然的な力

これによってピラミッドの建築に関与した
古代エジプトの人々が超自然的な力や
知識にアクセスしていたのでは
ないかという仮説が提示され
興味深い議論を呼び起こします。

読み進む中で私はピラミッドが単なる
巨大な建築物以上のものである可能性に
開かれた視野を感じました。

これは単なる歴史の解釈を超えて
人類の起源や古代文明に関する
真実・その背後に潜む人類の未知の
領域に触れさせてくれる本でした。

考察

現代でも再現不可能と言われるくらい
精密かつ巨大な建造物な訳ですから
我々、現代人よりも遥かに高度な知識
を持つ文明があったのは間違いないと
思わざるを得ません。

しかし、その文明は氷河期など自然のチカラ
によって絶滅してしまったのだろう。

数千年・数万年・・・もしくはそれ以上の
年月をかけて、そのような事を何度か
繰り返して現代に至るのではないかと
考えざるを得ません。
信じるか信じないかは、あなた次第です!

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP