ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
宅建士

生き方

重要な原則

腰は誰よりも低く
視線は誰よりも高く

これは人間関係やコミュニケーションに
おいて極めて重要な原則だと考えています。

POINT腰を低くすることは謙虚さや協調性を表し
相手に対して尊重の意思を示す行為であり
他者と平等な立場で接することで
信頼感や協力関係が築かれます。

POINT視線を高く保つことはビジョンや
目標を大局的に捉え将来への展望を持つこと。
短期的な困難や課題にとらわれず長期的な
視点を持つことで、より良い未来への道を
模索できるようになります。

視線を高くすることはリーダーシップの体現で
あり組織やチームを導く重要な要素です。

この二つのポイントを心掛けることで
単なるコミュニケーションスキルだけでなく
人間関係の構築や組織のリーダーシップに
おいても優れたパフォーマンスを発揮できる
と考えております。

腰を低くすることで周囲のメンバーと協力
しやすくなり、チームワークが向上します。

視線を高く保つことで困難な状況にも
前向きな解決策を見いだしやすくなり
組織全体の成長に寄与できるようになります。

この理念はビジネスシーンだけでなく
日常生活においても有益で家庭や友人関係
においても相手を尊重し同時に将来への
展望を持つことで、より豊かな人間関係が
築く事ができます。

Tipsどちらも大事なことでありますが
どちらかと言えば視線を高くすることが
重要だと考えております。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP