ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

賃貸契約時に必要なお金

初期費用

賃貸契約書を正式に結ぶためには
家賃以外のお金も同時に必要です。

ここでは賃貸契約時に必要な
お金について紹介していきます。

敷金・礼金

賃貸物件は契約時に敷金や
礼金を支払うのが一般的です。

敷金とは部屋を借りるための担保の
ようなものと考えてください。

もし、退去時に部屋を壊していたり
家賃の滞納などがあったりすれば
ここから差し引かれます。

POINTなお、敷金は預けるお金ですので何も
なければ退去時にそのまま返金されます。

一方の礼金は、部屋を借りるお礼の意味合いが
あるお金ですので返金はされません。

ペットがいる場合は礼金1ヶ月

POINT礼金は基本的になしであることが多いですが
ペットが飼える物件の場合の多くは
礼金:1ヶ月を請求されます。
1匹につき1ヶ月のところもあります。

仲介手数料

POINT仲介手数料とは賃貸物件の案内や貸主と借主の
間に立って交渉等をしてくれた
不動産業者に支払うお金です。
契約を締結するまでの様々なサポートに
対して支払うものと考えてください。

火災保険料

多くの物件は火災保険への加入を求めています。
そのため契約時に火災保険料の支払いも必要です。

POINT火災保険料の相場は
シングルであれば15,000円程度で
ファミリーであれば20,000円程度です。

入居者の過失によって火災や水漏れなどの
事故を起こしてしまった場合
賠償しなければなりません。
しかし、高額で簡単には支払えないので
火災保険への加入が求められるのです。

保証会社

保証人不要・保証会社必須

POINT近年は、ほぼ全ての物件において上記の
条件が付されます。
保証会社に支払う料金の
相場としては初回は家賃の50%です。
初回以降は家賃の1.5%です。

その他

ほぼ全ての物件で前家賃が必要になります。
前家賃とは、入居する月と翌月分の家賃を
事前に支払うものです。月の途中で入居する場合は
日割り計算をして算出した分と
翌月1ヶ月分を支払います。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP