ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

住宅ローンの見直し

見直しに関するポイント

住宅ローンの見直しには返済額の軽減や金利の
見直しなどを含むさまざまな方法があります。
以下にポイントを詳しく解説します。

1. 金利の見直し

住宅ローンの金利は借り入れ時に設定されますが
後から金利を見直すことができる場合があります。
金利が高い場合は現在の金利水準に合わせて
低金利のローンに借り換えることで
返済額を軽減できる可能性があります。

2. 借り換えローンの選定

金利の見直しを行う場合、複数の金融機関の
ローン商品を比較検討することが重要です。
低金利だけでなく手数料や諸条件なども
含めて総合的に比較し最適な借り換え先を
選ぶことが大切です。

3. フラット35の利用

日本の住宅金融支援機構が提供しているフラット35は
長期固定金利の住宅ローンで返済期間を長期間に
わたって固定できるメリットがあります。
返済額の予測がしやすく金利の変動リスクから
守られる点が特徴です。

4. 返済方式の変更

返済方式を元利均等返済から元金均等返済に
変更することで初期の返済額を軽減できます。
元金均等返済の場合、毎月の返済額は
徐々に減少します。

5. ボーナス返済の活用

ボーナス時に一時的な収入がある場合
その収入を住宅ローンの一括返済に
充てることで残債を減らすことができます。

6. 借入金額の見直し

収入や家計の状況に合わせて借入金額を見直す
ことも重要です。無理のない返済計画を立てるために
必要な借入額を再検討することが大切です。

住宅ローンの見直しは個々の状況やニーズに
応じて異なります。見直しを検討する際には
金融機関や住宅ローンの専門家に相談し
最適な方法を見つけることをおすすめします。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP