ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

返済困難時の賢い対応

賢い対応策

住宅ローンの返済が困難になった場合は
慌てずに冷静に対応することが重要です。
以下は賢い対応策のいくつかです。

1. 金融機関との相談

まずは返済困難に陥った際に借り入れ先の
金融機関と早めに相談することが大切です。

金融機関は返済困難な顧客に対しても
相談に応じることがあります。

返済計画の見直しや一時的な猶予期間の設定
など対応策を提案してもらうことができます。

2. 猶予制度の活用

一時的な収入の減少が予想される場合は
金融機関の猶予制度を活用することが
考えられます。一時的な返済猶予や元利均等から
元金均等への切り替えなどが猶予制度の例です。

3. ローンの借り換え

金利が高いローンを低金利のローンに借り換える
ことで返済負担を軽減することができる場合が
あります。ただし、借り換えには手数料や諸費用が
かかるため、計画的な検討が必要です。

4. 政府の支援制度の利用

 返済困難の場合、政府が提供する住宅ローン減免制度
などの支援制度を利用することも検討できます。
制度には条件があるため詳細な要件を確認しましょう。

5. 予備費の確保

返済困難に備えて緊急の予備費を確保して
おくことが賢明です。万が一の場合にも生活が
維持できるようにすることが大切です。

返済困難に陥った場合は焦らず専門家の
アドバイスを仰ぐことも有効です。
信頼できる税理士さんなどに相談することで
適切な対応策を見つけることができるでしょう。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP