ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
会社概要

インボイス登録取り下げ

インボイス制度の欠点

本日は10月から始まるとされている
インボイス制度について解説いたします。

1. 詐欺や不正のリスク

インボイスは金銭の取引を記録する重要な文書であり
不正な操作や詐欺の可能性があるため
信頼性が問題となります。
偽造や不正な請求書の提出などが
行われることがあります。

2. 複雑な手続き

インボイス制度は複雑で手続きが多いことがあり
特に国際的な取引では税金や規制に関する
異なる要件を満たす必要があります。
これにより、事業者にとって煩雑な
作業が増える可能性があります。

3. 時間の遅延

インボイス制度において支払いが遅れること
がありこれが事業者の現金フローに悪影響を
及ぼすことがあります。支払いの遅延は取引の
円滑さにも影響を及ぼす可能性があります。

4. 人的エラー

手作業でインボイスを作成する場合
人的エラーや誤った計算が発生するリスクがあります。
誤った支払いや請求につながる可能性があります。

5. 環境への影響

紙ベースのインボイスを大量に使用する場合
資源の消費と廃棄物の生成が増加し
環境に対する負荷が高まる可能性があります。

6.そもそも制度自体が曖昧

先日、税務に関するセミナーに参加した際に
税理士の方が解説しておりましたが
そもそも制度自体が曖昧で税理士でさえも
よくわかってないことが多いそうです。

取り下げた理由

上記に挙げた欠点の
「6.そもそも制度自体が曖昧」
が一番の理由です。

インボイス制度が開始すると話題になってから
比較的に早い段階で弊社は登録をしました。
制度の具体的な内容を理解していた訳ではありません。

登録することでこれまでより多くの税金を
納めなくてはならなくなるかも知れなくても
仕方ないと考えていました。

より多くの税金を納めなくてはならないとしても
「その分、稼げばいいだけ」と考えているからです。

それは今も変わりありません。

「稼ぐ=お客様の信頼を獲得した結果」

私たちは大手ではないし
どこかの加盟店でもありません。
だからこそ私たちの方がよりお客様の

信頼を獲得できる自信があります。

(今回はインボイス登録取り下げに関する
ブログなので詳細は割愛いたします。)

インボイス登録を取り下げたことで
お客様にご迷惑をおかけすることはない
と判断した結果ではありますがそのような
恐れがある場合はご迷惑をおかけする
ことないように対応いたしますので
ご安心ください。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP