ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

ゾーニング区分とは?

概念

本日は聞き馴染みの無いゾーニング区分に
関する重要なポイントを解説いたします。

ゾーニング区分(Zoning District)は
都市計画や土地利用管理の一環として
特定の地域や地域の土地に対して特定の
用途や規制を適用するために
設定される地域区分です。

重要なポイント

ゾーニングは都市や自治体が土地の利用を
調整し様々な活動や建築物の配置を管理する
ためのツールの一つです。
以下はゾーニング区分に関する
重要なポイントです。

1. 土地の用途

ゾーニング区分は土地がどのように
利用されるかを規定します。

例えば、住宅・商業・工業・農業・公共施設
自然保護区など異なる用途に対して異なる
ゾーニング区分が設定されます。

2. 建物の高さと密度

ゾーニング区分には建物の高さ・階数・建物の
密度に関する制約が含まれることがあります。
これにより、地域の景観や環境に合った
建築が促進されます。

3. セットバック要件

ゾーニング区分によって建物と土地の境界との
間にセットバック(一定の距離を空けること)を
必要とすることがあります。
建物の配置や周囲への影響を制御するためです。

4. 交通と駐車規制

ゾーニング区分は通行量・駐車場の数
アクセス道路など
交通に関する要件も規定します。

5. 環境規制

一部のゾーニング区分は自然環境や水域
洪水地域への建築物の影響を制御するための
規制を含むことがあります。

6. 地域の特性に応じた区分

都市や自治体は地域の特性に合わせて
ゾーニング区分を設定します。

例えば、住宅地域では住宅用途が優先され
商業地域では商業用途が優先されます。

ゾーニング区分は、都市計画や土地利用の調整において
非常に重要であり土地所有者や建築家が
建築プロジェクトを計画する際に
遵守しなければならない規制です。

地元の都市計画部門や建設規制当局によって管理され
変更や特例が必要な場合は申請する必要があります。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP