ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
宅建士

バビロン 大富豪の教え

自由民の魂

「バビロン 大富豪の教え」

という本を読みました。
その中で奴隷とお姫様の会話で
印象に残ったものがあったので
下記に記しておきます。

奴隷

「今でこそ、こうして奴隷の身に甘んじて
おりますが本当の私は自由民の身分で
バビロンの由緒正しい鞍作りの息子なのです」

お姫様

「奴隷になったから甘んじている
のではなく甘んじているから
奴隷になったのではないですか?」

「自由民の魂を宿すならどんな境遇におかれても
奴隷にはなっていないではないですか?」

そう言われた奴隷は考えを改めました。

「私が持っているのは自由民の魂か
奴隷の魂か・・・
自由民の魂を持っているのなら
奴隷には甘んじてはいけない。
少しでも多く働くべきだと思ったのです」

簡単に説明すると奴隷になる前は
ギャンブルをしたり自堕落な生活をし借金まみれ
になりそれを返済するために刹那的に犯罪を犯し
奴隷にされたのですが上記のように考えを
改めたことでお姫様の計らいで奴隷から
解き放たれその後まさに奴隷のように
働きまくることで大金を手に入れ幸せになった
というエピソードなので
物語的にはありがちな内容ですが上記の
言葉が私の心に刺さりました。

奴隷の魂

人は皆、自由民の魂を持っていると
思っていますがほとんどの人が奴隷の魂に
なっているのでは?と感じます。

SNSでよくインフルエンサーが成功する
やり方やコツなどを教えてくれていますが

実際に行動に移すのは1%だけ。
行動に移しても
それを継続できるのはその1%

とも言われます。

私自身も常日頃忙しく過ごしこの加藤義則という
人生を精一杯生ききる!と宣言し頑張ってはいても
時には必要以上に寝てしまったり
テレビやSNSを無駄に観てしまったりしています。

現状にまったく満足できず
いち早くこの現状を打破したいと強く思っていても
己に甘んじており気付くと奴隷の魂となっています。

怠けていると感じた場合は上記の言葉を思い出して
己を鼓舞し克己心を高め
時間を無駄にしないように努めたいと思います。

本日は以上です。

お電話はこちらです。
電話受付時間:9時〜23時

他のお客様の電話対応中にお電話頂いても
出れない場合がございます。その場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP