ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

「赤地」「青地」「白地」とは?

赤地(あかち)

登記所に備えられている公図において
赤く塗られているため
「赤地」と呼ばれています。
国有地である道路を示しています。

本来は国有地なので宅地にはならない
はずですが長い年月のうちに道路
であることが忘れられてしまい
赤地を含む敷地に普通の住宅が建って
いることも少なくありません。

敷地内に赤地が含まれる中古住宅を
購入する場合には赤地を国から払い
下げてもらう手続きが必要でしょう。

青地(あおち)

登記所に備えられている公図において
青く塗られているため「青地」と
呼ばれています。
国有地である河川や水路を示しています。

青地も本来は国有地なので宅地にはなりま
せんが赤地同様長い年月のうちに河川で
あることを忘れさられる事があります。

敷地内に青地が含まれる中古住宅を購入
する場合にも青地を国から払い下げ
てもらう手続きが必要になります。

白地(しろち)

登記所に備えられている公図において
白く塗られているため「白地」と
呼ばれています。公図上で地番が付けられ
ていない国有地を示しています。

白地の多くは道路ですが長い年月に隣地に
取り込まれ民間の敷地になっている
場合も少なくありません。

この白地も売買取引の前に国有地
払い下げの手続きが必要となります。

※「赤地」を「赤道(あかみち)」
「青地」を「青道(あおみち)」
と呼ぶこともあります。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 活用方法(前編)

  2. 再建築不可物件

  3. 忙しい日々の中で見つけた時間の価値

PAGE TOP