ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

PMと間違える職種

3種類

不動産業界ではPMと間違えがちな職種
としてAM・FM・BMの3職種があります。
※下記の表は右にスライドします。

職種役割具体的な仕事内容
AM(アセットマネジメント)不動産含め資産全体の収益を最大化する戦略を考える・資産運用計画の提案や企画

・不動産売買のタイミングや販売業者選び

・現場を管理する業者の選定

FM (ファシリティーマネージャー)今ある不動産を有効活用して収益性の上がる戦略を考える・不動産活用方法の提案と企画

・収益性アップのための設備更新や建て替え

・入居率を上げるための修繕

・現場を管理する業者の選定

BM(ビルマネジメント)ビルなど建物そのものの管理・建物の管理や清掃

・修繕や改修工事の管理

・設備の保守点検や巡回警備

 

アセットマネージャーとの違い

アセットマネージャー(AM)とは
「アセット=資産」「マネージャー=管理者」
の意味合いがあり投資用資産の管理を実際の
所有者や投資家に代行するのが業務です。

簡単に言うと「資産管理をする人」
ということになります。

POINT運用戦略を策定するAMに対して
PMはその戦略に基づいて実際の
賃貸運営を行うのが業務です。

したがってPMはテナントの募集や建物の
保守点検といった現場での
業務がメインとなります。

ファシリティマネージャーとの違い

ファシリティマネージャー(FM)とは
企業や組織が所有する施設や設備の
管理運営を総合的に行う業務のことです。

今ある不動産を有効活用して収益性の上がる
戦略を考え民間企業の他にも自治体や
学校などの公共施設でも活躍している職種です。

ファシリティーマネージャーの業務は
BMやPMの業務を含めることもあり
経営者の立場になって管理物件の利益を
最大化するために長期的な視野で
経営計画を立てて実行します。

ビルメンテナンスとの違い

ビルメンテナンス会社とは説明するまでも
ありませんがビルの設備管理
清掃・警備などの建物作業管理を
行う会社の総称です。

POINT業務内容はオーナーに代わってマンションや
商業施設の日常的な清掃など設備の
管理を行い主に物件を対象にした
管理業務を請け負っています。

プロパティマネージャー
として働くメリット

大規模施設の運営に携われる

POINTプロパティマネージャー(PM)として働く
メリットは商業施設など個人では扱えない
施設の運営に携わることができることです。

規模の大きい仕事は責任も重いですが
非常にやりがいがあると言えます。

「大規模複合開発プロジェクト」など開発準備段階
から携われ社会的貢献度も高い案件が多いです。

将来性がある

近年では入居者やテナントの需要が多様化する
流れの中で不動産運用の専門知識を持った
会社に経営を外注し収益性を高めたいと
考えるオーナーが増えてきました。

POINT不動産を単に運営するのではなく「経営」が
求められるようになってきましたが実際に
行うのは難しいため、まだまだプロに
依頼したい人が多いのです。

PM業務の普及は不動産管理だけでなく
売買市場や不動産鑑定の世界へも
大きな影響を及ぼすと言われています。

資格がなくても働ける

POINTプロパティマネージャーの仕事は責任が
重い仕事ですが特に資格がなくても働けます。

初心者でも経験を積むことにより
スキルを磨くことができるのです。

もちろん「宅建」「不動産経営管理士(CPM)」
「管理業務主任者」「マンション管理士」などの
資格があると転職する際には有利です。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 読書をする理由

  2. 社名変更・事務所移転

  3. タワマンの良し悪し②

PAGE TOP