ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

Q&A特集vol.1

よくある質問

合同会社才光の事業=不動産業・遺品整理業
リラクゼーションサロンの経営等々。
それぞれにHPをご用意しておりますが
「よくある質問」もしくは「FAQ」を
設けているのはリラクゼーションサロン
のみでございます。

そこで本日はこれまでに寄せられた質問を
まとめてみることにしました。

間取り図との相違

間取り図だけで物件を気に入り現地を確認する
ことなく契約したが入居したら部屋の広さが
図面の表示よりも狭いため家具が納まらない。
契約を解除したいのですが?

貸主提示の図面と実際の広さが著しく
異なり借主の目的が達成できない場合は
契約解除が認められる可能性はありますが
今回の場合は契約解除は難しいと思います。

様々な事情があるとは思いますが契約する
際は部屋を現地で確認してほしいです。

転勤先の住まいを決める際は現地で
確認する訳にもいかない場合もあります。
そのような時は必ず仲介業者に気になる
箇所の計測をしてもらうなどの対策を
してみてください。

延滞金の請求

先月賃料を払い忘れ今月2ヶ月分
をまとめて払いました。
先月文の賃料の遅延損害金として延滞金の
支払いを請求されています。
1ヶ月遅れただけなのに払わないとダメですか?

1ヶ月でも支払いが遅れてしまった場合
は延滞金を支払うのはやむを得ません。

ただし、その延滞金の請求金額があまりにも
高額である場合は支払う必要はありません。

賃貸契約を締結する場合、通常は支払いが遅れた
場合の特約を付します。
消費者契約法では年14.6%を超える
部分は無効と規定されています。

賃料と敷金の相殺

今月分の賃料が支払えそうにありません。
預けてある敷金から
差し引いてもらえませんか?

借主に賃料不払い等の債務不履行が
ある時は貸主はいつでも敷金から
相殺することができます。

しかし、借主からの相殺を求める
主張は認められません。

この説明だけでは納得できないと思い
ますので後日詳細をブログに書きます。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP