ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

フラット35

一括返済

先日「フラット35に関する不動産投資トラブル」
と題するニュースを見ました。

簡単に内容を説明するとフラット35は第三者に
賃貸するなどの投資用物件の取得資金には
利用できないのですが、その事を知らずに投資用物件
を購入しその後その事実が判明して一括返済を
迫られて困っているといった内容です。

無知は罪

無知は罪という言葉があります。
このニュースで一番悪いのは仲介業者です。
不動産のプロとして仲介している訳ですからフラット35
が投資用物件に利用できないことは百も承知の
はずです。仲介業者は無知な被害者を騙して契約させて
仲介手数料を搾取している不動産屋の風上にも
置けぬ外道です。

悪徳業者は悪いですが被害者である買主も悪いです。
ニュースではフラット35が投資用物件には利用できない
ことを知らなかったと言っていますがローンの
申し込み用紙などに注意事項として目立つように
記載されています。本当に知らなかったと
しても有過失となります。

注意事項

誰が悪いなどと批判しても仕方がないので
皆さんが被害者にならないように
フラット35の注意事項を記載しておきます。

第三者に賃貸する目的の物件などの投資用物件の
取得資金には利用できません。

申込者本人またはその親族の方が実際にそこに
居住しているのかを確認するために定期的に
転送不要郵便にて融資住宅あてに
融資額残高証明書が郵送されます。

確認の結果、第三者に賃貸するなどの投資用住宅
としての利用や店舗・事務所などの目的外の利用が
判明した場合は借入れの全額を一括して
返済しなくてはならなくなります。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP