ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

活用事例→建物を建てない場合

土地活用

本日は市街化調整区域内で建物を建てない
土地活用方法をご紹介いたします。

1. 駐車場

駐車場として土地を活用するのであれば建物を
建てられない市街化調整区域でも問題ありません。

ただし市街化調整区域は郊外に設定される
ことが多いため集客面には注意が必要です。

駐車場は主に月極駐車場とコインパーキングの
ふたつに分けられます。それぞれどういった方が
利用するのかを考えて活用しなければなりません。

月極駐車場

駐車場のない職場の近くや自宅敷地内に
確保できなかった2台目、3台目の
駐車場としての活用が考えられます。

コインパーキング

商業施設の近くや駅の近くなどが活用しやすい
でしょう。上記のような条件を満たした
土地であるかよく検討する必要があります。

【メリット】
初期費用が少なくて済む

駐車場は土地を整地して車を駐車するための
白線を引く程度でよいため初期費用を安く
済ませることができます。

コインパーキングの場合には必要な設備の設置に
費用がかかることもありますが初期費用を抑えたいので
あれば整地をしないまま利用できることもあります。

【デメリット】
固定資産税が高い

駐車場に限らず、建物を建てない土地活用法全般に
当てはまりますが土地の上に建物を建てると土地の
固定資産税が6分の1から3分の1になる特例の
適用を受けられるのに対して駐車場など建物を
建てない場合にはその特例の適用を
受けることができません。

このように建物を建てない土地活用では
固定資産税が高くなってしまう点に
注意が必要です。

2. 太陽光発電

太陽光発電システムは市街化調整区域にある
土地活用としてオススメできる方法です。

建物を建てないでよいことはもちろんですが
何よりも太陽光発電システムによる土地活用は
集客を気にしなくてよいからです。

一定の条件を満たせば20年間、固定価格で買取して
くれる制度が用意されています。
少なくとも20年の間に太陽光発電システムの
設置費用は回収できるよう売電価格が設定されて
いると言われています。

20年の間に太陽光発電システムが故障して
しまわないようメーカーの保証制度などに
注意する必要があるでしょう。

3. 資材置き場

資材置き場は建物を建てることなく活用できて
また整地も不要なケースもあり建物の建てられない
市街化調整区域でも利用しやすい方法です。

会社によっては貸し出したお礼として簡易的な
整地をしてくれることもあるでしょう。

ただし、資材置き場は市街化調整区域にせよ
それ以外の区域にせよ、周辺に資材の置き場に
困っている会社がある必要があり
立地条件が限られる点に注意が必要です。

4. 墓地・霊園

市街化調整区域にある土地を墓地や霊園
として土地を貸し出すのも有効です。

墓地や霊園はあまり価格が高い土地には
向きませんが市街化調整区域の土地は
比較的安価な土地が多く墓地や霊園業者に
メリットがあります。

貸し出す側としてはある程度広さのある
土地である必要がありますが他の土地活用より
高い賃料を得られるかもしれません。

また、墓地や霊園として土地を貸し出す
場合は少なくとも数十年は土地が返ってこない
ことは覚悟しておかなければなりません。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

豆知識

物置

  1. テナントの窓口

  2. 住宅ローンの種類と特徴

  3. 物件購入時にかかる費用

PAGE TOP