ご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

あなたの理想を叶える札幌市の不動産屋です。

WEB 予約
電話予約
友だち追加
会社概要
お問合せ先
豆知識

住宅ローン事務手数料

取引を中止してください!

本日は住宅ローン事務手数料を請求してくる
宅建業者がいたらすぐに取引を中止
すべき理由を解説いたします。

住宅ローン

戸建てにしてもマンションにしても多くの
場合は住宅はローンを組んで
購入することになります。

日本の金利は政策的に抑えられており
特に不動産購入の住宅ローンは
低金利で借りることができます。

その際に不動産仲介業者から銀行を
紹介されることも珍しいことではありません。

「〇〇銀行のローンを使おうと思っています。」

と事前に自分たちで決めていても業者によっては

「そちらの銀行も良いですが弊社がよく
紹介している⬜︎⬜︎銀行の方が枠が
大きいですし融通も利きますので」

などと言ってきます。

実際、地方の物件を購入する場合など
都市銀行によってはローンを渋ることもあるので
地元にある地方銀行の方がスムーズになる場合も
珍しくないので弊社としてもおすすめ
もしくはご紹介する場合もございます。

しかし、その業者がよく紹介しているとしても
別にそれで審査が甘くなることはなく
ローンが降りるかどうかには関係ありません。

ここまではよくある話ですが
そこから先に注意する点がございます。

悪徳不動産屋の場合、上記の流れで
銀行を紹介するということで
「ローン事務手数料」
を請求してくるのです。

諸費用の中に「ローン事務手数料」
が含まれていたら
直ちに
取引を中止してください。

不動産業界には多くの信頼性の高い
プロフェッショナルが働いていますが
中には上記のような悪徳業者も
存在することがあります。

以下は悪徳不動産業者に
対処する際の注意点です。

1. 評判と信頼性

不動産業者の評判や信頼性を確認しましょう。
オンラインのレビューや評価・過去の
取引実績などを調査することが役立ちます。

2. 契約書の注意

不動産取引においては契約書が重要です。
契約書を慎重に読み、すべての条件を
理解したうえで署名しましょう。
不明瞭な点があれば質問しましょう。

3. 透明性と説明責任

信頼性のある不動産業者は取引のすべての
詳細を説明し購入者や買い手に対して
透明性を提供します。
情報の隠蔽や誤解を生じるような
行動に注意しましょう。

不動産取引は大きな投資であるため慎重に検討し
信頼性の高い不動産業者を選ぶことが重要です。

不動産業者とのコミュニケーションを通じて
信頼性と誠実さを確認し信頼できる
プロフェッショナルにサポートして
もらうことが成功の鍵となります。

本日は以上です。

電話受付時間:9時〜23時
☎︎

他のお客様との電話中などで応答できなかった場合は
弊社から折り返しのお電話をさせて頂きます。
✉️

才光LINE公式アカウント
24時間受付中

ご相談だけでも大歓迎ですので
お気軽にご連絡下さい!
宅建士紹介

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 読書をする理由

  2. 社名変更・事務所移転

  3. タワマンの良し悪し②

PAGE TOP